【プロに聞く★髪ケア方法】あなたの髪の毛、ストレス溜まっていませんか?

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月に突入!  「入学や入社などで、環境がガラッと変わる」方も多いでしょう。新生活のスタートはワクワク・ドキドキして新鮮さを感じる日々ですが、慣れない生活が続くのでストレスが溜まっているもの。

実は“頭皮や髪の毛も、ストレスの影響でコンディションが悪くなってしまう“ことをご存知ですか?  しかも、頭皮や髪は肌荒れなどのように、自覚することや、痛みを感じることがないので、ついケアを後回しにしがち……。

 

そこで、東京・青山のヘアサロン『AMATA』(※)オーナーで、毛髪診断士である美香さんに、自宅で健康な髪を育てるケア方法を、うかがってきました!

Q1. ストレスを受けた頭皮や髪はどうなるの?

A1. ストレスを受けると、血管が委縮してしまいます。その結果、血流が悪くなって毛髪を育む毛母細胞に悪影響を与え、健康な髪の毛が生えなくなってしまうんです。

 

Q2. 頭皮や髪をストレスから守るために、自宅で簡単にできるケアの仕方を教えて!

A2. まず、頭皮を清潔な状態にして、血行を良くすることが大事。お風呂でシャンプーをするときに、ゆっくりと頭皮をもみほぐすことをおすすめします!  爪を立ててしまうと頭皮を傷つけてしまうので、指の腹を使ってくださいね。

 

Q3. 「ストレスを受けて傷んでいる髪に、ドライヤーの熱を加えることが不安。でも、自然乾燥も髪が傷んでしまうと聞くし、どうしたらいいのかわからない……」というお悩みを受けました。毎日、髪を乾かすときに注意することは?

A3. 最大のポイントは、ブロー前のまだ濡れている髪に、必ず洗い流さないトリートメントをつけること。それには、大きく3つの利点があるんですよ。

1. 熱から髪を守る。

2. 紫外線から髪を守る。

3. 髪の水分と油分のバランスを整える。

熱から髪を守ることは一般に知られていますよね。さらに、この時期から夏に向けて増える紫外線(UV)から髪をガードする効果もあるんですよ!  髪が洗い流さないトリートメントでプロテクトされていると、太陽の下にいても焼けづらくなります。髪の日焼けはパサつきの原因にもなるので、毎日のブロー前のひと手間はとても重要です。

 

いかがでしたか?

ストレスで傷んだ頭皮や髪も、自宅で早めにお手入れすることで、改善できます。春風にさらさらなびく、美髪をゲットしちゃいましょう!

 

【参考】

ヘアサロン『AMATA』オフィシャルサイト