やっぱり定番が胃袋をつかむ!プロの「肉じゃが」技術

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女に作ってもらいたい手料理ランキング1位が何か、気になりますよね! それはズバリ肉じゃがです!(※)

肉じゃがは栄養価が高く、栄養バランスもよく、カレーライスとほぼ同じ材料。つまり、家庭にある身近な常備野菜で作れるのも魅力のひとつです。今日はコクのある肉じゃがのプロ技をお教えします。

 

【材料】4人分

牛肩ロース薄切り肉 200g(または豚バラ薄切り)

じゃがいも 4個

玉ねぎ 1個

しょうゆ 大さじ2

砂糖 大さじ1

みりん 大さじ1

胡麻油 大さじ1

焼肉のタレ大さじ1

 

【

作り方】

1. 牛肉をひとくち大に切る。牛が苦手な方は豚で代用。
じゃがいもは皮をむき大きめのひとくち大に切り水に約5分つける。
玉ねぎは薄切りにする。

2. フライパンを熱し胡麻油をひき、玉ねぎ投入!
 火加減は終始強火! 
 しんなりしたら脇に寄せて、あいたところに牛肉を入れて炒める。

3. 牛肉の色が変わったら全ての調味料を加え炒め合わせる。

4. 調味料がからんだら上に水気をきったじゃがいもを並べ、じゃがいもの2/3まで水を加え蓋をして時々混ぜながら強火のまま煮る。

5. じゃがいもに竹串がスッと入るくらいになったら全体を大きく混ぜて汁気を飛ばす。(ちょこちょこいじくると煮崩れるので、大きく大きく混ぜる。)

6.最後に焼肉のたれと仕上げのごま油を大さじ1ずつ回しかける。

 

ジャガイモは男爵を使うとほっくりします。もし煮崩れるのが不安な方はメークインを使ってください。最後に加える焼肉のタレとごま油が、とても濃厚で風味が良いです。

肉じゃがは美味しく、ヘルシーで嬉しいおかず! 男の胃袋をガッチリ掴んで、ますます美人になってください!

 

【参考】

彼女に作ってもらいたい手料理ランキング – 恋愛&結婚ランキング – goo ランキング