美容ライターは絶対にやらない!ビタミンCを無駄にするNG摂取法

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免疫力UPや抗酸化作用、美肌作りに欠かせないコラーゲン、抗ストレスホルモンのコルチゾールを生成するビタミンC。様々な働きを持つビタミンCが不足すると、体内のあらゆる機能が不調を招く恐れがあるというのは、みなさんご存知なのではないでしょうか? 

しかし、ビタミンCを正しく効果的に摂取できている方は、意外と少ないのが現実のようです。

そこで今回は、美容のプロ“美容ライターは絶対にやらない”、ビタミンCを無駄にするNG摂取法についてお伝えしたいと思います。

 

■1:ミキサーでスムージーを作る

ミキサーやフードプロセッサーでスムージーを作る方は多いと思います。ですが、これではミキサーの回転でビタミンCが酸化し、栄養分が減ってしまうのでオススメできません。

フレッシュジュースを作る時は、酸化の割合が少なくてすむジューサーを使うといいですよ。

 

■2:1日1回しか摂取しない

ビタミンCは紫外線に弱く、体内に滞在する時間が短いという特徴があるので、サプリメントを取り入れるなどして、1日3回くらいに分けてこまめに摂取するのが理想的です。

特にオススメしたいのが、夜にビタミンCを摂取するということ。ビタミンCは不眠の原因になるストレスを和らげてくれるので、睡眠の質が改善します。

 

■3:空腹時に摂取する

上記では、ビタミンCを複数回に分けて摂取することをオススメしましたが、ただ闇雲に摂ればいいというわけではありません。空腹時にビタミンCを摂っても、排出量が増えるだけ。

ビタミンCを継続して吸収させるには、満腹時に摂るのがよいです。

 

■4:ゆで汁を捨てる

ビタミンCは熱に弱いので、お湯を使う調理法だと流れ出てしまいます。味噌汁やスープで汁ごと摂る分にはいいのですが、鍋でゆでて、ゆで汁を捨てるというのはもったいない行為なのです。

そんな時は、ゆでるのではなくシリコンスチーマーで蒸しましょう。加熱して蒸発したビタミンCが、水滴と一緒に野菜の中に戻ってくるので、効果的に摂取することができますよ。

 

意外と知られていないビタミンCの効率的な摂り方についてお話しました。上記に該当することをやっていた方は、今すぐ改めたほうがいいですよ!

 

【関連記事】

今話題の「HSP」がスゴイ理由。肌運命が変わる!?

体の中で何かが起こってる!「頬ニキビ」ができちゃう本当の理由

※ 【動画あり】憧れの先輩に!メイクと服で「凛とした素敵30代」になる技

大豆を食べるだけじゃNG!「●●も整えないと効果なし」と判明

疲れが倍増しちゃうのに「つい毎日やってしまう」NG生活習慣4つ