ちゃんとできてる?アフタヌーンティーの美しいマナー

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

有名ホテルのレストランや喫茶店には必ずといっていいほどメニューにあるアフタヌーンティーセット。アフタヌーンティーという言葉は、馴染み深いものだと思いますが、実際にどんなティータイムなのかはご存知ですか?

アフタヌーンティーは、紅茶と共に軽食や菓子を摂る習慣ですが、単に飲食を楽しむだけのものではなく社交の場としても使われています。アフタヌーンティーにも様々な種類があるのですが、下記が日本で一番知られているふたつのセットです。

 

【1】Full Tea

ひとくちサイズのサンドイッチ、スコーン(クリームとジャムがついてます)、プチタルト 、プチケーキ、フルーツ等。これが一番オーソドックスですね! ちょっと遅めのお昼ごはん、と言った感じでしょうか。

 

【2】High Tea

フルティーにお肉や魚、サラダ、チーズ&ビスケット、フルーツなどが付きます。イギリス人は歌劇や映画などが終わった後、夜遅くに夕飯をとる習慣があるので、映画前の腹ごしらえとしてアフタヌーンティーが誕生しました。早めの夜ご飯、と言った感じです。

 

そこで、アフタヌーンティーを美しく上手に楽しむためのマナーのご紹介です。アフタヌーンティーはフルーツやケーキが必ずといって良いほど出されます。

■メロン

メロンはまずナイフで皮から1~2センチ内側に切り込みを入れ、皮からはずれたところを一口サイズに切って口に入れます。

 

■ケーキ

三角形のケーキは尖った方(左端)から一口づつ切って食べます。崩れやすいミルフィーユなどは、最初に半分に切ってから、端から食べやすい大きさに切り分けて食べますが、もしそれでも崩れやすかったら、横に倒す。シュークリームも最初に半分に切ってから、端から食べやすい大きさに切って食べますが、ナイフで皮にクリームを塗り付けるようにすると良いです。ガブっとかじるのはNGではありませんが、あまり美しいとは言えません。

 

■サンドイッチ

一口サイズに切って出されている場合は、そのまま手でパクっと。紙ナプキンなどが添えられていたり巻かれている時はそのまま手に持ち、かじってしまってOKです。

ナイフフォークが添えられていて、少し大きな場合はお皿に取り、寝かせます。そしてフォークを下層のパンまで突き刺してください。(中途半端だと崩れます)ナイフで切った後、ナイフでパンの底を支えながらパンを少しフォークの方へ押し込みます。底辺のパンが抜けない事を確信したら、持ち上げ、お口へお運びください。

 

ぜひこれらのマナーを参考にしてくださいね! それでは、優雅で美しいティータイムをお過ごしくださいませ!

 

【関連記事】

※ 「肌ツヤは良いけど太ってない?」と思われるNGなお肉の食べ方

※ 意外と知らないことも!温泉旅館で恥をかいちゃうNGマナー6つ

※ 目からウロコ!美人に見える「ケーキのフィルム」のはがし方テク

※ 友達に紹介してもらえない…彼をドン引きさせるNG食習慣とは?