男性を虜にするマスカラ使いで「別人級に変身する」華麗な技3つ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の印象を大きく左右する”アイメイク”。アイシャドウやアイラインは使い分けるけれど、マスカラはいつも同じという方がほとんどなのではないでしょうか? 実はそれ、非常にもったいないことなのですよ。

そこで今回は、マスカラ使いで別人級に変身するメイクテクをご紹介します。

 

■1:ロングまつげでセクシーアイに

知的なだけではなく、セクシーな印象を与える長いまつげ。まつげの長さを出したいときは、繊維入りのマスカラを用意しましょう。

まず、まつげの根元にマスカラがしっかりついていないと、カールが持続しません。まつげの根元にブラシをあてて、5秒間キープしてください。その後、ブラシを左右に動かしながら、真ん中、目頭、目尻の順にマスカラをつけていきます。

ブラシを縦にして、まつげの先端に繊維をつけたすと、簡単に長さをプラスできます。目尻側に長さを出すと、セクシーな目元になれますよ。せっかく長さが出たのだから、きれいにカールさせましょう。

まつげのカールをキープするには、マスカラが乾いてからビューラーを使うのがオススメです。

 

■2:ボリュームまつげでドーリーアイに

お人形のようなボリュームがあるまつげに仕上げたいときは、短いまつげもキャッチしてくれるスクリューブラシや、コームブラシのマスカラを使うのがオススメ。繊維が入っていないものを選びましょう。

はじめに、マスカラ下地を塗って、まつげを太くコーティングします。下地が乾いたら、ロングまつげのときの手順と同様、まつげの根元にブラシをあてて、5秒間キープしてください。

ブラシを左右に動かしながらマスカラをつけたら、乾く前に、理想のボリュームになるまで重ね塗りをします。マスカラをたっぷりつけたら、まつげが束にならないように、コームを使ってセパレートさせてください。最後に、ビューラーでまつげをカールさせたら、完成です。

 

■3:ホットビューラーで上品なまつげに

上品でナチュラルなまつげに仕上げたいときは、ビューラーとホットビューラーの両方を使いましょう。

マスカラを塗り終わったら、ビューラーでまつげを根元から上げ、ホットビューラーで毛先を自然にカールさせてください。ホットビューラーは、細くてダマのないナチュラルなまつげに仕上げてくれます。

 

まつげの長さやボリューム、質感を変えることで、アイメイクのマンネリ化を防ぐことができます。シーンによって使い分けるために、マスカラを何種類か持っておくのもいいですね。

 

【関連記事】

実はバレバレ!男性に「メイク濃いな」とギョッとされるNG例3つ

【動画あり】和顔が「色気と立体感のある顔」に変身する!メイク術

【動画あり】メイクテクがグ~ンとUPする最強アイテムと使い方

そんなんじゃ無理!好きな彼に「ドン引きされる」NGメイク5つ

美人顔に近づく「左右対称メイク」を成功させるたった3つのコツ