安っぽいプチプラ服を「リッチに見せる」シンプルな着こなしテク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「これ、素敵!」と思って、購入したプチプラ服。帰宅して、いざ着てみたら「安っぽく見えて、失敗だった……」という経験はありませんか? 

でも大丈夫です。このような失敗をなくして、プチプラ服をリッチに見せるコツは、意外とシンプルなのですよ。次のショッピングの前に、頭の片隅に入れておきたい6つのコツをお伝えします。

 

■1:モノトーンや無地を選ぶべし

プチプラ服を買うときは、モノトーンや無地のものが断然オススメ。そして、デザインもシンプルなものを選べば、まず失敗はありません。黒、白、チャコールグレーのアイテムは、即買いです。

トップスかボトムスのどちらかに、柄物や色物(プチプラではないアイテム)を取り入れたり、アクセサリー、ストールを使えば、地味な印象になるのを避けられるので、試してみてください。

 

■2:安っぽく見える素材は避ける

テカリ素材は安っぽく見えるので避けましょう。シワになりやすいコットン、レーヨン、汚れがつきやすいポリエステルの服を着るときも、要注意ですよ。

 

■3:靴は買わない

靴は値段が見た目に直結するので、ベストな靴を履きましょう。型崩れ、色あせ、ダメージがある靴を履いていると、全身がチープに見えてしまうので気をつけて!

 

■4:”プチプラだから試着しない”はNG

素材がチープなプチプラ服は、ピッタリと合うサイズ感が完成度を左右します。大きすぎても小さすぎてもダメです。ジャストサイズのものを選びましょう。

特に、トップスの肩幅が合っていないと、だらしなく見えてしまうので必ず試着してください。

 

■5:形シンプル&色華やか

「流行りの色を取り入れて冒険したい!」という方は、形はシンプルで色が華やかなものを選べば、失敗が少なくなります。

特に、流行色はプチプラでゲットするのが断然おススメ! その際、この二つを心がければ失敗を防げるでしょう。

 

■6:メイクやヘアはしっかり

プチプラ服を着るときほど、ヘアやメイクはしっかりとしましょう。ヘアやメイクが適当だと全体に締まりがなく、手抜きをした印象になってしまいます。服にかけない分、ヘアとメイクで女度を上げましょう。

 

以上、プチプラ服を安っぽく見せないコツについてお伝えしました。次にショッピングをするときの参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 【動画あり】正面だけキレイはNG!「横顔美人になる」メイクテク

重さ5kgの頭を支える首!お手入れしなきゃシワシワになっちゃう

胸元が開いた服を着ておののく!「胸ニキビができる」4つのNG習慣

実年齢より4歳老ける!? 「バストの垂れや衰え」を防ぐ習慣4つ

悲劇が起きるかも?足爪スルーで「痛々しい●●」になるNG習慣