【美メイクテク】20歳も若返っちゃう非常識メイクテクニックを伝授!

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、日本テレビの『魔女たちの22時』放送で、ミセス世代が20歳若返ってしまうという非常識メイクが紹介されました。この非常識メイクを紹介していたのはメイクアップアーティス トの辻元俊介さん。

辻元俊介さんは、あの有名なヘアメイクアーティストの藤原美智子さん(※1)のアシスタントをされていたそうです。今、モデルさんが最もメイクされたいとされるメイクアップアーティストの一人なんですよ!

 

そんな辻元俊介さんは、ミセス世代は若い頃のメイクの常識にとらわれてしまい、かえって老けて見えてしまうメイクをしている人が多いんだと言っていました。うんうん、と聞いていて私も納得しました。

そんなミセス世代のメイクの常 識とは真逆の非常識なメイクでしわやシミが目立たなくし、ナチュラルに若返るというメイク法を紹介していました。では、そのテクニックの5つのポイントをご紹介します♪

 

1. ファンデーションの後にパウダーでおさえない。

リキッドファンデーションの後には、パウダーでおさえないこと。そうすることでテカリをツヤとして見せることで若々しくなります。


2. ファンデーションと練りチークを混ぜて使う。

ミセス世代はパウダーチークではなく練りチークを使用。ファンデーションを塗った時の残りのファンデーションと練りチークを混ぜることでファンデーションの厚塗りを防止。ポイントは、笑った時に一番高くなる部分にチークをつけます。


3. ハイライトはダブルで使う。

眉山の下だけでなく眉山の上にもハイライトを入れます。上と下にハイライトを入れることで立体感が出るそうです。


4. 唇ゴマージュで優しくマッサージする。

唇が乾燥して衰えると古い角質になってしまいます。それを放っておくとくすんだり、シワが増える原因になってしまいます。唇の角質を取るには唇用のゴマージュの使用をオススメしていました。この唇ゴマージュを唇にのせ8秒間マッサージ。すると、古い角質が取れ唇がふっくら効果が♪


5. リップはカプサイシン入りのものを使う。

カプサイシン入りリップを塗ることで唇をふっくらさせます。カプサイシン入りのリップは色々なブランドで出回っています。人気で色もかわいいのがあるのがMAC。(※2)ブランドにしては、お安いし、ルージュとグロスの2つ重ねると、色もはっきり出てプルプル効果が狙えますよ♪

 

【参考】

※1. 藤原美智子 – Wikipedia

※2. M·A·C Cosmetics | Tinted Lipglass